スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もぉーいーくつねーるーと・・・♪

20101224

お正月~♪ です。

早いですね。

去年のこの時分は店舗の内装の打ち合わせや、

急遽ヘルプで、ホテルにてケーキを作ったり、御節を作ったり、、、、

地味に忙しい毎日でした。


さて、クリスマスです。

イタリアでは復活祭とも言います。

地方ごとの特殊な食べ物や、行事があります。

Partireは初のクリスマスです。

北の方の食文化も取り入れながら、メニュー作りしました。

まずは「ウナギ」

イタリアも含めヨーロッパでは悪魔として扱われ、

それをイブの日に食べてしまうことで、やっつけよう!的な文化があるようです。

マリネや、串焼き、オーブン焼きにしたりします。


そして、ロンバルディア州のマントヴァでは

南瓜のトルテッリ(詰め物をしたパスタ)を食べます。

具は南瓜、アマレッティ(アーモンド風味の焼き菓子)

モスタルダ(マスタード風味の辛味のあるシロップ漬けのフルーツ)などが入ります。


後は、パネトーネ

イタリアでは生クリームたっぷりのケーキは食べません。

パネトーネと言われる、イーストを使ったパン菓子を食べます。

ドライフルーツをたっぷりと使ったお菓子です。

シュトーレン、や クグロフ などをパン屋で見かけたことがありませんか??

形は違えど似た感じです。

日持ちするので、イタリアのスーパーなどではクリスマスが終わると叩き売りされています。

素朴で、でもリッチなお菓子です。


などなど、、今回はアレンジもしながらメニューに入れました。


natale 20100


冬トリュフも大量に仕入れてしまい、超ふんだんに使っています(笑)

香りいいですよ♪

ウナギや、トルテッリ、パネトーネも自家製で!

失敗したのがエビ。

オマールorスカンピを使うはずでしたが、価格ほどものがあまりよくなくやめました。

最近業界では流行??のエンジェルシュリンプをつかいました。

味が濃いです。

そしてアワビ

グリーンリップと呼ばれるオーストラリア産です。

衛生面と、安全面、味を考慮してこれにしました。

蝦夷の中国のものよりも海の香りもよく、良いものだと思います。

下手な国産よりもいいかもしれません。

もともとの海水濃度が強めのところで生育しているため、

しっかりとした海の味もします。

その肝を使った黒オリーブのソースで!


その他いろいろ・・・・


今回は¥6500のコースになります。

当店の¥3500コースの内容を知っていらっしゃる方にはボリュームは少し物足りない??

かも知れませんが、

ちょうど良いくらいのボリュームだと思います。


世間に告知してなかったせいもあり、スローなスタートです。

25日だけはなぜか一瞬で埋まってしまいました。

来年は25日だけにしようかなぁーとか・・・・

まぁ、暦と相談です。



24日はまだ空きがあるのでいかが???







スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
プロフィール

パルティーレ

Author:パルティーレ
平成22年3月10日金沢市鞍月にオープンしましたイタリアンレストランです^^。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Partire
QR

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。