FC2ブログ

スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sugo di carne

20100707

スーゴ ディ カルネ と呼びます。

世間ではフォンドヴォー とも呼ばれますね。

お店、人によって作り方は違います。

自分も結局は自分流になっています。

材料としては、

仔牛の骨、和牛の筋肉、香味野菜、トマト、トマトペースト等です

約二日間かけて作ります。

人一人が入れるくらいの寸胴鍋でコトコト・・・

絶対に沸かさないように、コトコト・・・・

丁寧に脂とアクを取りながら煮ていきます。

コンロがうまってしまうので、

予約のない日か、若しくは今日みたいに休みの日に取ります。

手間隙かかりますが、ソースを作るためには欠かせないです。

最近お店でもよく使っていた、マルサラ酒のソース等も

スーゴがないと完成しません。

豚や鶏などは、ローストした肉汁と赤ワインヴィネガー、スーゴがあれば

勝るソースはないのではないか??と思えるくらいのソースになります。

本来家庭料理ですと、スーゴは使いません。

それでも十分においしいのですが、

そこは、お客様に提供するもの。

一手間かけてこそ、、というもの。

「既製品を使えば??」とかよく言われますが、

面倒でも、コストがかかっても、譲れないですね。

そしてソースの原価を考えると頭が痛くなるので、

かんがえていません(笑)


夏はさっぱりとしたソースで食べたいところですが、

たっぷりの野菜と、メイン、多少重いソースでバランスは取れないかな??

と思っています。

付け合せがサラダだとさみしいですしね。


さて、本日は定休日ですが、朝から夜までスーゴの作成で終わってしまいそうです。

ついでにお店の掃除なんかもしましょうかね♪


話は変わりますが、お隣様のテナントに入りますカフェが本日引き渡しだそうです。

名前は、ノン・ディアリオ

スペイン語の造語で、「非日常・・」って意味らしいです。

オープンは20日予定だそうですよ!

楽しみですね♪

白と黒を貴重に、シンプルに綺麗な作りになっています。

カウンター越しの赤色のクロスと、壁の大きなミラーが印象的です。

結婚式場をイメージされたそうで、

異質な仕上がりとなっています。

野々市の ディレクト 様が施工されていますよ

あっという間の工事でびっくりですが、

オープンを楽しみにしております。


では


スーゴを作りましょうか・・・



Parire Shef
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
プロフィール

パルティーレ

Author:パルティーレ
平成22年3月10日金沢市鞍月にオープンしましたイタリアンレストランです^^。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Partire
QR

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。